JDH-600-R

大穴径のモデルは、? 4(0.5)~13まであり、医療用ガンドリルよりも大穴径に特化したモデルとなっています。医療用ガンドリルの利点を活かしつつ、スピンドルモーターのトルクアップやチップボックスの剛性アップを実現したモデルです。

小径加工で培ったノウハウを大径に応用することで、トレーサビリティー、同心度、真円度の面で従来機を凌駕する性能を実現しました。相対回転方式でも、加工済みのワークに深穴加工が可能で、深穴加工長は最大600mmとなっている。

仕様

  • 説明を参照してください。 相対回転タイプ
  • ホール径:4.0(0.5)-13.0mm
  • 部品長さ 最大:600 mm
  • 工具主軸回転数 最大:12,000rpm
  • クーラントプレス最大:15MPa

お客様がHI-TAKを選ぶ理由

チャック等が容易で、加工精度を満たしやすい。

詳細は...