製品情報

精密ガンボール機の相対的な回転タイプ

砲撃機

説明

医療用ガンドリルマシンは、医療用に開発された高精度モデル(国際特許取得済み)で、特に医療機器などで需要の高い穴径0.5~6.0に対応しています。高品質な深穴加工を可能にしました。相対回転方式でありながら、加工済みのワークにも深穴加工が可能で、最大深穴加工長さは600mmです。

仕様

  • 説明を参照してください。 相対回転タイプ
  • ホール径:0.5~6.0mm
  • 部品長さ 最大:600 mm
  • 工具主軸回転数 最大:12,000rpm
  • クーラントプレス最大:20MPa

処理結果

  • ?1.0 400mmです。 Ti-6Al-4V(ASTM F136)、出口の同心度は?
  • ?2.0×600mmです。 Ti-6Al-4V(ASTM F136)、出口の同心度は?
  • ?3.0×600mmです。 Ti-6Al-4V(ASTM F136)、出口の同心度は?

その他のラインアップ

  • JDH-600-R / 相対回転式
  • JDH-600-TF/JDH-600-T/テーブルタイプ
  • JDH-400-STS/JDH-400-ST / 簡易テーブルタイプ
  • ガンドリル研磨機

詳細はこちら