新型ガンドリルの内蔵モーター:

センサー付きの2.2kWのビルトインモーターと、当社が開発した0.75kWのビルトインモーターです。

スピンドルモーター内蔵

高性能ビルトインモーター

高性能モデルである2.2kWのビルトインモーターは、安定したトルクとセンサーを備えています。センサーはスピンドルアンプにフィードバックされ、サーボモーターのように正確かつ即座に回転に追従することができます。大口径の深穴はもちろん、デリケートな加工素材にも対応しています。また、ミスト冷却システムやミスト潤滑を採用しているので、メンテナンスも容易です。回転数は、1~15,000rpmです。
モーターは精度の高い回転が可能で、難削材の加工も可能です。主軸アンプは、主軸と切削送り路の2つの異なるトルクを検出することができます。このデータをAIが計算し、ガンドリル工具が欠けたり壊れたりした場合には、即座に機械の運転を停止させることができます。製品とガンドリルツールを守ることができるので、消耗品のコスト削減にもつながるシステムです。

高度なビルトインモーター

0.75kWのビルトインモーターは、効率的なトルクと省エネを実現したハイタウトモデルです。このモーターは省エネ構造のため、24時間などの長時間運転が可能です。2.2kwのモーターよりも熱量が少ない場合に発生します。ミスト冷却システムとミスト潤滑を採用しているので、メンテナンスが容易です。モーターはインバーターで制御しています。ガンドリルの工具が欠けたり壊れたりした場合、小さな深穴加工ではすぐに機械の運転を停止することができるシステムです。